ここ東京での暮らしは、昔から多くの方が魅力を感じ、憧れを抱いてきたものです。
都会での暮らしは華やかさはもとより、利便性や快適性をともない、他ではけっして得ることのできないものがあります。
ただ、これほど理想に近い暮らしなのですが、そこには自然に関する接点があまりにも少ないことが指摘されてきました。
確かに東京には森林などの自然にはあまりにも恵まれていないことが言えるでしょう。
しかし、ここで一つの提案があります。
それは住まいの中にこの自然を取り入れて、日々、自然に抱かれる暮らしを実現するというものです。
方法はいくつもありますが、たとえば床のフローリング素材を天然無垢材にしてしまうのです。
床は直接人の肌に触れるところですから、直に自然を感じることができるでしょう。
クロニクルプラスのリノベーションは、そんな天然無垢材を使い、住まう方の気持ちになって家を提案しています。
天然無垢材は美しさだけでなく、人の心に安らぎをも与えてくれます。
また、夏に涼しく、冬に暖かいという理想的な住環境を作り上げてくれるのです。
そして、近年、問題視されてきたシックハウスなどの危険性もなくしてくれます。
東京での暮らしならば、クロニクルプラスのリノベーションです。