ビットコインは国や中央銀行が発行するものではありませんし、企業が管理しているものではありませんから、政治的な影響を受けることもなく、特定の団体に影響されるものでもありません。
そのために、現実の通貨に比べて優れた点は多くあります。
まず、個人間で送金できることが挙げられます。
日常生活の中で送金をしようと思えば、銀行などの金融機関を通さなければなりません。
そのために手数料を支払わなければならないのが普通です。
個人間で送金できると言うことは、つまり別の金融機関を通す必要がないことを意味します。
金融機関を通す必要がありませんから、金融機関が要求する手数料はありません。
そのために、送金にかかるコストを削減できるというメリットがあります。
それとともに制限が存在しないというメリットもあります。
決済システムをどこかの一つの組織が管理しているわけではありませんし、金融機関を通すこともありませんから、自由に送金ができます。
日本は資本主義を採用している国ですから送金に関して特に規制はありません。
税制上の問題などがあったとしても、基本的には自由に送金ができます。
しかし、それができない国もあります。
このような国で会っても、ビットコインなら個人間で自由に送金ができるというメリットがあるのです。
ビットコイン百科事典