麻布十番のかどわきというお店で食事をしてきました。
インターネットで評判になっていたので、以前から行ってみたいと思っていたのです。
そして念願が叶って、先日、友人と二人で訪れてみることになりました。
麻布十番という場所柄、接待などでよく使われているお店のようですが、女性二人で入っても、特に違和感はありませんでした。
かどわきには様々なメニューがあります。
私が気になったのは、トリュフ御飯です。
これは、ぜひ、多くの人に食べてほしいと思います。
まず、トリュフそのものを食べる機会というのは、一般人の場合、あまりありません。
食べたとしても、パスタにパラパラと少量、乗っている程度ということがほとんどだと思います。
かどわきのトリュフ御飯は、トリュフが惜しみなく使われているので、香りがとても良いです。
そして、常連さんにも人気だということがよく分かりました。
シンプルではあるものの、また食べたいという気持ちになるからです。
実際に、私も次に訪れた時にはまた食べたいと思っています。
オリジナルのメニューだそうです。
初めてトリュフを食べたという一緒に行った友人も、虜になっていました。
きっと、他店でトリュフを食べることはできなくなってしまったのではないかと思います。
そのくらい、こちらのお店のものは美味しかったです。