長い爪は指を細く長く見せてくれてとても美しいです。
私も独身の時は爪は長くいつもネイルをして、デコも楽しんでいました。
しかし大人になり結婚して子供が産まれると、長い爪で生活するのが難しくなり、短い爪が定番となったのです。
そうなるともう指先のおしゃれは楽しめないかと思っていたのですが、色々と試して短くても可愛く見える色やデザインが分かりました。
今は嬉しいことにショートネイルが流行中のようで、ショート専門のデザインの本なども発売されており、とても参考にしています。
短い爪には明るい色が似合うので、私は赤やネオンピンクなどを使うことが多いです。
スタッズやシールを貼るだけでもぐっとおしゃれになるのでおすすめです。
これらはドラッグストアやネット通販などで簡単に入手出来ます。
私は指が太いのがコンプレックスなので、よくストライプのデザインをやります。
しかし利き手にラインを引くのはとても大変です。
そんなときに便利なのがラインテープです。
私はブラックやゴールドを使うことが多いですが、その他にもシルバーやブルー、ピンクなどをさまざまなカラーがあります。
貼り方を変えればチェック柄にすることも出来るので、持っていると便利なアイテムの1つだと思います。