ものづくりをしていく上で、大事な事は常に向上心を持って企業を運営して行く事です。
現状維持では、業績も上がるより下がる方の可能性も多くなってきます。
売上を上げていくには、常に時代の流れに沿ったやり方も取り入れなければなりません。
昔からの伝承を大事にするとともに、最先端技術が必要となるのです。
ヤマナカゴーキンでは、最先端技術を取り入れることで、多くの顧客のニーズにこたえています。
大型プレス機では、鍛造技術開発と新工法開発により、3軸独立制御による複動成形をするだけでなく、スライドの位置制御を小さな単位の精度で調整可能にしていきます。
また複数台のプレス機を稼働することにより、用途は幅広く広がってきます。
そうなれば、顧客からのニーズにこたえることが出来る企業へと発展して行きます。
ヤマナカゴーキンでは、次世代への技術開発の道をとだえることなく、日々精進しています。
ヤマナカゴーキンはトータルソリューションを提供していきます。