来客がある時にお出しして失礼でないものといえば、
やはり寿司と相場が決まっているのではないでしょうか。
何十年も続いているご長寿アニメでも、
お客さまがある時はお寿司の出前というのが一つのパターンになっています。
千葉でもいろいろな食べものをデリバリーしてもらえるサービスはありますが、
やはりここぞという時はお寿司というのがいいですね。
お寿司というと豪華というか、
どこかいつもとは違った特別感があります。
だから昭和を代表するアニメでも、
特別な時はお寿司の出前なんでしょう。
千葉でお寿司を自宅まで届けてくれる出前サービスといえば、
銀のさらあたりがいいんじゃないでしょうか。
こちらにはいろんなメニューがありますが、
来客時にお出しして失礼がないといえばやはり盛り込み桶でしょう。
豪華に並んだ握り寿司をみれば、
美味しそうで目にも鮮やかで本当に豪華です。
お出しした方としてもテンションが上がってしまいそうです。
極上ネタとボリューム感たっぷりで、
特別ですよ大切に思ってますという感じが溢れています。
まさにアニメのあのノリと同じですね。
滅多に食べられないだけに家族全員分とったりして、
たまには贅沢もいいねなんて言ってみたいですね。