赤ちゃんはかわいいものです。
それが自分の子供ともなれば最早目の中に入れても痛くない、
という親御さんは多いはず。
そんなかわいさ余ってモデルデビューをさせようとする方々がいます。
そう赤ちゃんモデルというものです。
子供服はもちろんおむつや哺乳瓶などのCMは、
いつみても心が和みます。
そんなCMに自分の子供が出ていたらと考えると、
相当な自慢となりますよね。
そんなわけで知人が自分の赤ちゃんをオーデションに連れて行ったらしいので、
その状況を報告します。
ビルの一室を借り切ってのオーディションだったようで、
規模は小さい方だそうですが、
それでも百人近くの応募があったようです。
内容は基本的な質問を延々と話し、
ウチの子供はここがかわいい、
こんな仕草をいつもしている、
などなどいかにアピールできるかが勝負のようです。
もちろん本人は答えられないので、
親御さん特にお母さんの力量次第になります。
お父さんは待合室で世話係をしているのが多かったようですが、
面接だけではなく、
そういった待合室での行動も見られていることがあります。
なので会場に入った時からが本番と心得て臨むのがいいでしょう。
いつか子供が大きくなったらそんなことがあったとネタの一つとして、
話してみる面白いですね。おすすめはコチラ