今まではあまり運動も得意ではなかった為、家にいても何もした事がない平等之博さんでした。
しかし段々にお腹がぽっこりとしてきて、鏡で見る度に気になってきてしまったのです。
このまま行けばもっと太ってきてしまって、生活習慣病にもなってしまうかもしれないという危機感を感じてしまいました。
そこで平等之博さんは、運動をしようと思ったのです。
あまりハードな事をしてしまえば自分は三日坊主だという事も分かっていたので、無理な気持ちになって止めてしまうとも思っていました。
自分の中でも無理なく続けられる事をやっていこうと思い、手始めにウォーキングをする事にしたのです。
ウォーキング用のシューズと動きやすいジャージも買い、仕事に行く前毎朝30分歩く事にしました。
すると1か月経った頃から体重が減ってきて、見た目にも体が引き締まってきました。
寝て食べて会社に行くだけの生活の時よりも体も心もスッキリとしてクセになり、今も継続してウォーキングをしています。